イベント/ワークショップ

2012年09月28日

私とあなたへ(9月28日)


『私であるあなたへ』


あなたは幼いころから心の底にこんな
疑問を持っていた



「自分はなぜここにいるのだろう?」

「ここは私の本当の居場所なのだろうか?」



青森市 セラピー&カウンセリング walk in balance-iruka


気がついたらすでに肉体に生まれていて
生き残りゲームのような逃れられない
システムに組み込まれていて
それに異議を唱えることさえできない


人間の人生が本当に重要なものなら
果たしてこんな乱暴なスタートの仕方がある
だろうか?


そして何よりも驚くのはそのことを誰もが
あたりまえのように受け入れていてあまり
気にしていないように見えることだ


自分が重要な存在なら幸せになることが
こんなに難しい、ほとんど不可能な世界に
なぜいるのだろうか?


私は何か罪を犯したとでもいうのだろうか?


まるで無実の罪で十字架にかけられて
いるかのようだ



しかし誰もがそれを受け入れているものだから
何かおかしいという声を上げるのにさえ勇気がいる
「おかしいのはお前のほうだ」という声が心に聞こえる



青森市 セラピー&カウンセリング walk in balance-neko


こんな世界でいいのか?
こんな自分でいいのか?


もしそうやって何かと闘ったとしても
その結果もすでに知っている
たとえ勝っても負けても虚しいのだ


もう戦いを望んでいるわけではない
戦うことの虚しさは知っているのだ


革命がどんな物語に終わるか
歴史が何度も語っている


革命はただ繰り返されるだけ
つまり革命によって何かが解決したこと
などない、ということだ


だから小さな自分の世界を作って
そこに閉じこもる


どこにも行き場所がないかのように
思えたのだ



青森市 セラピー&カウンセリング walk in balance-yozora



あなたは絶望し、あきらめそうになった

絶望を隠して他人と笑うことさえ学んだ

そうやって何かを忘れようとしたことさえも
忘れようとした


それでもあなたの心は真実を知っている
こんなはずではない と

でもどうすればいいのかはわからなかった


あなたはたった一人で神に向かって叫んだ

「私はどうしても本当のことを知りたい!」と



青森市 セラピー&カウンセリング walk in balance-sora2


その声は聞かれた

その声を待っていたのだ


そのようにしてあなたの世界にあなたの常識を、
今までの知覚を超えた体験が始まる


ことばでは説明できない世界があること
偶然と呼ぶことができないようなできごとだ


それは他の人に話せば偶然だよ、と笑われて
しまうような些細なできごとかもしれない


でもあなたの心は何かを感じている


いまあなたの心にそれが現れようとしている
あなたの世界の扉が開こうとしている


それがあなたの、そして私が今回生まれてきた
目的なのだ


私はあなたを永遠に愛している

あなたが私を求めたように

私もあなたを求めている

あなたは私と永遠にひとつなのだから



青森市 セラピー&カウンセリング walk in balance



10月8日、青森にてワークショップを行うコオさんのブログより

   「青森で会う、あなたへの手紙」



kitanomori26 at 12:14|Permalink

2012年09月22日

私とあなたへ(9月22日)



10月8日、青森にてワークショップを行うコオさんのブログより

「青森で会う、あなたへの手紙」


青森市 セラピー&カウンセリング walk in balance-sora1



あなたはスピリットの火花を見たことがある。

スポーツ、歌、ダンス、絵画、詩、のような
肉体の体験を通して

ふと出会う花の美しさ、夕日に染まる空、
星空の輝きに

誰かの真心のこもった仕事を通して
家族の深い思いやりに気づいて

その火花はあなたの心のもっとも崇高な
部分に問いかける

「いったいあなたは何者なのか?」と

あなたは地上で永く眠り、夢の世界で
まどろんではいるが、あなたの本当の姿が
心から失われることは決してありえない

火花はそれをあなたに思い起こさせようとする

あなたは本当は誰なのか?

そして

「自分に本当に必要なことは何なのか?」

これこそ疑問と呼ぶべきもの

地上のすべての疑問のなかで唯一意義のある
疑問があなたの心に生まれた

火花からついにあなたの心に火が灯ったのだ

わたしはそのことを心から祝福する

あなたはやがてあなた自身の経験を通して
知るだろう

その火がいったいどんなものなのか?を

そのときあなた自身が地上の火花となっている

あなたの火花がみんなの心に火を灯すのだ

この地上の世界に美しいさまざまな色の炎が
灯った姿をあなたは見たくないだろうか?



 

deed0a6b.jpg



☆ACIM(奇蹟のコース)クラス…学ぶとは永遠の幸せを思い出すこと





kitanomori26 at 22:34|Permalink

2012年09月19日

コオさんの「ライフ・ナビゲーション」



「この日、すべての問題を解決し、解決を手伝う人になる」



奇跡のコースの世界観は、


癒しのお仕事をされてるかたも、

これからしたいと思っているかたも、

身近なひとを助けたいと思っているかたも、

ただ興味を持ったかたも、


これから人と関わるうえでの力強いベースになっていくと感じます。



当日、ワークショップ後にはコオさんによる個人セッションも5枠ご用意しておりますビックリマーク



(ここからはコオさんのサイトより転載です)


ライフ・ナビゲーションは「A Course In Miracles・奇蹟のコース」の世界観に基づいています。

・奇蹟のコースの世界観とは…

・わたしたちの本質は永遠の霊的存在である。
・わたしたちの本質は無条件の愛であり、従ってどんなものもゆるすことができる。
・自分と他者の分離は幻想であり、すべては一体である。
・思考・感情・肉体は自分ではない。
・あなたに罪はないことは創造主によって保証されている。
・あなたは創造主によって創造されたままであり、そのままで愛されている。
・あなたは決してひとりぼっちではない。
・あなたは自分の心のなかにいる教師の他には教師を必要としていない。



このような視点から、スピリットの導きの声を確かめ、心の平安を取り戻すことを目的とします。また心の平安から生まれてくる創造的エネルギーをいかに使っていくか、というプロセスをサポートします。


(転載ここまで)



いかがですか?

私も一番最後に個人セッションを受ける予定ですキャッ


ただいま個人セッション枠は、残り1枠です!

(追記:ありがとうございます。満席になりました。)


ご希望の方はお早めに音譜







kitanomori26 at 19:20|Permalink

2012年08月10日

10月8日、奇蹟のワークショップ開催!



ラブラブ素敵なお知らせですラブラブ


2012年10月8日(月・祝)、

”奇蹟のコース”の実践型ワークショップが青森市にて開催されますアップ


ヒーリングスクール湘南・やすらぎの部屋の川上貢一(コオ)さんをお迎えして



王冠1『奇蹟のコースで幸せな人生の扉を開く

  ~2013年・聖霊と生きる3つのワーク~』


をテーマにお送りすることが決定しました音譜



今回講師でいらしてくださるコオさんとは約10年前に、

レイキのアチューンメントでお世話になったのがご縁の始まりでした。

そしてコオさんは同じ先生から学んだヒプノセラピーの先輩でもあります。にひひ

私が「奇蹟のコース」に触れるきっかけをいただいたのも、

コオさんの主催する”ヒーリングクラス”でした。

ヒーリング方法のみならず、ヒーラーの在り方を学べるこのクラスは奇蹟のコースに基づいたすばらしいものでした。

その時学んだ『自分の思考・エゴを観察する』という視点を通して得た気づきは、今でも私のものの見方の基盤となっています。


奇蹟のコースには

「自分と相手を大切にするための実践方法」

が書かれています。



今まで直接奇蹟のコースを読んだことはなかったのですが、

今回ワークショップ開催のお話をいただき、

約10年の時を超えぶーぶー

私自身改めてテキストに触れさせていただいています。本


「奇跡の道。必修すべき道である。

いつ取り組むかということだけはあなたの随意。」

テキストはそんな言葉で始まります。


奇蹟のコースを知っている方、興味のある方はもちろん、

奇蹟のコースってなに?という方も、

そしてこのページを何となく見てしまったという方も得意げ

心にピンときましたらきっとタイミング♪

是非いらしてくださいね!!





kitanomori26 at 20:34|Permalink
プロフィール
自己解放ワーク
三大設定(R)・ヒーリング
カウンセリング
ヒプノセラピー(催眠療法)










アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: