walk in balance

日々の気づきや 読書の備忘録ブログです。 奇跡のコース(奇跡講座)をただいま読書中。

カテゴリ: ヒプノセラピー(催眠療法)

記憶というイメージ

先日読んだ本に「記憶維持」についての興味深い研究が紹介されていました。ある大学生のグループが、とても短い三十秒のストーリーを言い渡されました。研究者は「これから皆さんに話すストーリーを、できるだけ正確に覚えていてください。その後、いくつかの間隔を置いてそ

私たちの気持ちは三層構造になっています。一番上にあるのが「こうあるべきだ」とか「こう見られたい」と思っている表向きの自分。その下にあるのが「でもホントは私ってこういう人間です」と自分なりにとらえているネガティブなセルフイメージ。ですがこれで終わりではあり

インナーチャイルドワーク

「おでんくん」というNHKで以前放送されていたアニメがあります。こちらが主人公のおでんくん。おでん屋台の鍋の中にいろんな具たちが住む「おでん村」がある、というユニークな設定。その屋台のお客さんとの関わりや具たちの日常を描いた物語です。面白くてよく見ていた

心理療法の目的

セラピーに来る方の多くは、たいてい頑張っています。「こんなにやっているのに、うまくいかない。」という状態。話を聞くと、「根本で一つのことをずっとやっている」状態であることが多い。変わりたいとき、同じやり方でやっていたら変わらない。癒されるということは、変

私は本を読むことが好きです。昔かなり悩んでいたときには自己啓発本をよく読みました。読むととても元気になりました。「よし!これで変われる気がする」けどしばらくは調子がよくても、また落ちます。そして別の本。また復活!けどしばらくするとまた戻る。。その繰り返し

↑このページのトップヘ