日々のこと

December 31, 2017

長崎のあんでるせんに行ってきました


超能力喫茶で有名な
「あんでるせん」さんに行ってきました

ランチ代のみで
マスターの約3時間のマジックショーを見ることができます。



anderusen


テレビで見たことがあるようなマジックも織り交ぜつつ、
ほとんどが時間とか空間とかこの三次元の常識を超えた
四次元マジックでした

ルービックキューブを一瞬で揃えるのも
四次元を通すとのこと。
1→2→3→4
と普通は順番に進みますが2、3をすっとばして
1から4にする感じです。

そして様々な貫通マジック。

千円札に100円玉を半分通して動かし、
野口英世のおでこで止めて「サンバイザー」とか(笑)
トークも面白くて飽きません。

物質の素粒子レベルは空間だらけのスッカスカなので
私たちの思い込みを外せばいろんなことが可能なのだと
実体験で教えてくれます。

練習すればみなさんもできますよー、とマスターは言います。
何事も3か月は続けないといけないとのこと。
繰り返し繰り返し。練習あるのみです。


私はサイコロを使ったマジックに参加しました。
手の中で誰にも見られないようにサイコロを
好きな数字に置き変えました。
「最初6で、そのあと4に変えましたね」と大正解

思考が筒抜けのような印象を受けました。

意識はみんな一つに繋がっていて、
時間も空間もありませんから
私の考えも手に取るように分かるのかも知れません。

1つに繋がってるとこを意識してから
相手に意識を向けると、
相手のことがわかるようになりますよーとマスターは言います。

その他にも盛沢山のマジックショーでした。
着地点を明確にするんですよ、イメージしたことがそのまま現実になりますと。
まさにマスターの思いの通りにいろんな物体が動いたり形を変えたり、飛んだり(笑)。。

思いってすごい!
常識や思い込みで制限をつけてはもったいない!
と改めて思いました。


IMG_20171231_132609



「過去は生ごみですよ~。
 生ごみ食べてたらお腹壊しますよね~。」

過去は気にしないこと。
前向きに生きること。
今に生きること。

時々、癒されるお話も聞かせてくれます。


笑いと感動いっぱいの3時間でした。



ぜひまた行きたい場所の一つです






kitanomori26 at 16:24|PermalinkComments(0)

December 01, 2017

過去の感情から自由になる


感情とはあなたの「過去」である
、とラムサは言います。

私たちは一番慣れた感情の状態に戻りたがる性質があります。

例えば悲しみを感情のベースにしている人は、
好きな人と一緒に出掛けて楽しい感情になっても、じきにまた悲しみの感情に戻ってしまいます。

「いま楽しくても、明日はわからない。
あの時みたいになったらどうしよう・・

悲しい感情でいることがその人にとって慣れており
ある意味心地よいことになっているため、
自分や周り、出来事をそのような気分になれるようにこじつけて解釈してしまうのです。

自分が普段どんな感情を感じていることが多いか振り返ってみると、自分がベースにしている感情がわかります。

その感情を得るために、何度も何度も過去を引っ張り出しています。

感情には中毒性がある、とラムサは言います。

憂鬱感や高揚感の中毒、罪悪感や自己憐憫、犠牲者意識の中毒になっていないだろうか。
毎日誰かを責め、敵を探すことで自分の責任から逃れていないだろうかと。

そこから抜けるにはまず、
中毒になっていることを自覚すること。
自分の感情に責任を持つこと。
そして、過去と決別する確固たる意志を持つことです。


感情の中毒を続けている限り、私たちは過去を生き続けます。
それはあなたの「豊かさ」を堰き止めます。


感情から解放されると、
過去から切り離され、今にとまり、
透明さを生きることになります。





ELIMG_9198_TP_V





kitanomori26 at 15:33|PermalinkComments(0)

April 02, 2016

最近のパティさん2


飼っているうさぎがこの春で2歳になりました


w4

この写真はまだ生後2カ月のとき。



そして最近。。。





w3


あれ?黒くなってない?



w1

これは生後2カ月。



そして。。

     
  


w2



黒くなってるーーー




w5 (2)



口元だけ白くて何だかカワイイです





w6



今日も元気に遊んでいます。




見て頂きありがとうございました






kitanomori26 at 12:14|Permalink

July 30, 2014

自分を動かす練習


百獣の王を目指す、タレントの武井壮さん。走る人


動物との格闘シミュレーションがすごく面白くてお笑いの方かと思ってましたが、陸上の十種競技元日本チャンピオンだったり本格的な”アスリート”なんですねキラキラ


そんな彼がテレビやラジオでお話していた「スポーツのコツ」がすごく深いですビックリマーク

彼は、「それぞれのスポーツを練習する前にやっておくべきことがある」と言います。


天才って言われてる人は

「頭の中で思っていることを、より正確に出来る人」


例えば、腕を真横にあげようと思って、

目をつぶって腕を見ずにしっかり真横にあげられる人は何人いるでしょうか。

腕を真横にあげることすらできない人が、スポーツをするときに正しいフォームは絶対つくれない。

頭の中で思ってるのとちょっとずれている。

このずれは何回も練習するとだんだん修正されて結果はよくなってくる。

でもそれは「思った通りに動いている」のではなくて、何回もやったことで慣れてきているだけの話。

これだと時間がかかる。

(じゃあどうしたらいいか)

今みたいなことを繰り返す。真横にあげるのを頭で思ってやってみる。

目をあけて鏡を見て、「あ、ちょっと上だ」と思ったらそれをなおしていく。

自分の体の形をまずは完全に思った通りにできるようになれば、競技の形も出来るようになる。



「自分の動かし方を練習する」ことが大切なのだということです。


自分を思った通りに動かせるようにする。

これはメンタル面の強化にも効果があると思います。


「(自分が)やろうと思って」⇒「(自分が思った通りに)できた」


という経験が積み重なっていくわけですから、

自己信頼度、「自分はできる!」という自信がメキメキUPすると思いますアップ


しかも日常で気軽に練習できますね。

自分が頭で「こうする」と思ってやってみる。

ずれてたら修正してもう一度やってみる。


「思ったようにできた」

という経験をたくさんしたら


「思ったらできる!」

という自分になっていけるはずですニコニコ




ace7ad8f.png



kitanomori26 at 08:50|Permalink

June 17, 2014

最近のパティさん


3月に我が家にやってきたパティのその後ですラブラブ






顔かたちもだんだんうさぎらしくなってきましたよ。ウサギ



ヒーターの前がお気に入り。

特等席でいつもお昼寝です音譜


dcea9444.jpg
 


ちなみに右に見切れている黄色いのはアヒル隊長です。

こちらも結構気に入っている様子にひひ



そして最近がこちら。



638a7966.jpg
 



大きくなったね~(*´ω`*)


トイレに体がジャストフィットしてるよ!



近頃いろんなものに興味をもってかじるので、

知らないうちに私のズボンに穴があいています・・もうだめぽ



e09b0815.jpg





見ていただきどうもありがとうございますラブラブ






kitanomori26 at 13:57|Permalink