2012年10月31日

自分のエネルギーを所有する



「自分はその人から離れてはいけない」


「自分がいないとその人は駄目なんじゃないか」



そう感じている場合がある。

例えば親子の関係で。


すると自立したいと思っても、離れることに罪悪感を感じてしまう。

相手が(自分も)困ると思っているから。



今日、テレビを見ていたら

ある方がこうおっしゃっていました。



人はすでに満たされている。あなたが何かしなくても。


その相手をかわいそうな人にしてはいけない。


助けなくても、


その人は幸せになる力があるんだ、


そう信頼してください。





1人ひとり、ちゃんと力がある。

相手にも、あなたにも。




人の力を奪ったり、人に自分の力を預けてしまわない。

自分のエネルギーを自分で所有することが大切。


 ↑


実はこれ、お世話になっているヒーラーさんに昔何度も私が指摘されたテーマでもあります顔文字


「自分のエネルギーを所有できてない」


それは

自分のことを脇においてやたら人のことを心配していたからです。

その時は特に、親のことでした。



「本来自分がどう生きたいかっていうのができてこそ親の心配していい。

自分のために何をしていったらいいかってわかってないでしょ?

自分のエネルギーを所有できていないからです。

このままでは、よくわかんないまま人生が終わってしまう。」



ガビーン・・ガーン



かなり衝撃でした。


それからは自分の気持ちを確認する癖をつけていきました。


私はどう感じてるの?」

自分はどうしたいと思ってる?」


一つ一ついろんな場面でそれをやっていきました。

すると

「自分が本当に求めていることは何か」

が少しずつわかってきます。


自分が居心地いい環境、居心地いい人々、居心地いい食べ物とか、、、

何を望んでいるかわかってきたら、それを今度は自分に与えてあげてください。



それが自分自身を愛するということにもつながっていきますニコちゃん






kitanomori26 at 00:00│ 自己解放ワーク 
プロフィール
自己解放ワーク
三大設定(R)・ヒーリング
カウンセリング
ヒプノセラピー(催眠療法)










アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: