2012年09月26日

ヒプノとの出会い


私は本を読むことが好きです。本


昔かなり悩んでいたときには自己啓発本をよく読みました。


読むととても元気になりました。

「よし!これで変われる気がする」女の子


けどしばらくは調子がよくても、また落ちます。もうだめぽ

そして別の本。

また復活!

けどしばらくするとまた戻る。。がっかり


その繰り返しでした。


どうしたらいいんだろう?

どうしたらいいんだろう?ガーン


その頃はちょうどインターネットが普及し始めたときで

私もネットで情報を探せるようになりました。


そこで初めて目にした

「催眠療法(ヒプノセラピー)」というもの。


調べると


「自分の中に答えがある」



「自分の内側に目を向けていくセラピー」


だということがわかりました。


これだ!と思いました。


「今まで外に答えを探していたからわからなかったんだ。

自分の内側に答えがあるんだ!」



この気づきの感動は今も忘れられません。


1割の顕在意識という頭の部分だけで自分を動かそうとしても、

9割ある潜在意識(自分の感情の部分)を無視したままでは

前に進めなかったのです。



その後ヒプノセラピーのセッションやスクールに通ったことは

私にとって深い癒しになりました。


そしていまの私がいます。


けれど万人にこのセラピーが一番いいとは思っていません。


ただ「私にはとても役に立った」ということです。


そして他にも役に立つ人はたくさんいると思います。



この世界にはたくさんのセラピー、ヒーリングがあります。

それぞれすばらしく、それぞれが癒され、役に立つ人がいる。



「なんかこれ気になる・・」


その理屈ではない自分の感覚、直感がきっと今自分に役立つものを教えてくれます。





kitanomori26 at 12:25│ ヒプノセラピー(催眠療法) 
プロフィール
自己解放ワーク
三大設定(R)・ヒーリング
カウンセリング
ヒプノセラピー(催眠療法)










アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: