February 2014

February 21, 2014

選択


「私たちは問題のない状態に慣れていない」


先日の奇跡のコーススカイプクラスの中での言葉。


問題のない状態を、

何度生まれ変わっても、私たちは今まで一度もやったことがない。


不安、怖れ、罪悪感。

自分の無意識を外の世界に投影し、恐ろしい夢を見ている。


自分を肉体と同一化しているので、

「傷つけること」

「傷つけられること」

が可能だと信じているし、


肉体である以上「死」は避けられない。


これは自我の見方。


奇跡のコースは、もうひとつの見方、

聖霊(Holy Spirit)の見方へと誘っている。


ものの見方は実はこの2つしかない。


どちらを選ぶかは自由。

決心を神や聖霊に代わりにしてもらうことはできない。


「決心」は自分にゆだねられている。



聖霊に預けたあとには

幸せな夢がある。



「幸せに生きる、

遠慮はいらない。」



そんなコオさんの言葉が印象的でした。ニコちゃん






kitanomori26 at 17:32|PermalinkACIM/奇跡のコース