November 2012

November 21, 2012

受け取ること



お土産やプレゼントを受け取るときに罪悪感を持つ方がいる。


例えば

「こんな私がもらっていいのかな・・」ガーン

とか

「お返ししなきゃ・・」あせる

と思ったり。


あなたを大切に思ってくれる方はただ喜んで欲しいだけだったりする。

「これ喜んでくれるかな」とか思いながら選んだお土産を

申し訳なさそうに受け取られたとしたら

ちょっとさびしいかもしれない。


ただ「ありがとう」って受け取ることが

最高のお返し。


心をこめて受け取れば、相手は満足します。


与えて「嬉しい」と思うのは、受け取ってくれるあなたがいるから。


星


どうしたらいいか迷ったら

自分の選択を「愛」か「恐れ」かで見てみる。


例えば、


気持ちよく受け取ることがその人の喜びや幸せになるなら・・(愛)


受け取ったらお返しをしないと後で何か言われるもしれないし(恐れ)

自分のなかの居心地悪い気分が増えそうだし(不安)


とか。



自分は何を大切にしたいのか。

選択になる。




受け取ることはきっと愛を広げますドキドキ







kitanomori26 at 00:20|Permalink日々のこと 

November 12, 2012

インナーチャイルドワーク



「おでんくん」というNHKで以前放送されていたアニメがあります。

こちらが主人公のおでんくん。

f9743a71.jpg


おでん屋台の鍋の中にいろんな具たちが住む「おでん村」がある、
というユニークな設定。

その屋台のお客さんとの関わりや具たちの日常を描いた物語です。

面白くてよく見ていたのですが、
特にこの「29話 反抗期ってなんですか」の回は印象的でした。


お母さんとけんかして怒っている女の子に食べられたおでんくんは、
女の子の心の部屋に入っていきます。
そこでは小さな女の子が泣いていました。
おでんくんはその子と遊びます。
心の中の女の子が笑い始めると、女の子自身も落ち着き始めます。


「これってインナーチャイルドワークと同じだ」えっと思いました。





インナーチャイルドは過去の「感情」です。
大人になった今でも、その過去の感情が心の中で泣いていることがあります。
そうすると大人の自分も今何が起きた訳でもないのに、なんだかモヤモヤしてきたり、苦しくなったりします。
今ものすごく強い感情を感じるなら、それは過去の感情が助けてほしくて戸をたたいているのかもしれません。

そんな時はヒプノセラピー等でイメージを通して自分の感情に寄り添っていくことも一つの方法ですよ。