walk in balance

日々の気づきや 読書の備忘録ブログです。 奇跡のコース(奇跡講座)をただいま読書中。

アーカイブ:October 2012

「自分はその人から離れてはいけない」「自分がいないとその人は駄目なんじゃないか」そう感じている場合がある。例えば親子の関係で。すると自立したいと思っても、離れることに罪悪感を感じてしまう。相手が(自分も)困ると思っているから。今日、テレビを見ていたらある

心理療法の目的

セラピーに来る方の多くは、たいてい頑張っています。「こんなにやっているのに、うまくいかない。」という状態。話を聞くと、「根本で一つのことをずっとやっている」状態であることが多い。変わりたいとき、同じやり方でやっていたら変わらない。癒されるということは、変

「奇跡のコースの田中百合子さん翻訳のテキストはどこで購入したらよいのでしょうか?」とご質問をいただいたのでお答えしますこちらは書籍にはなっていないので本屋さんやアマゾンでは買えません。(2015年7月追記:ナチュラルスピリットより書籍化されることが決定致

奇跡のコースから学べる大きなこと。それは、すべて「対等」 (*・ω・)人(・ω・*)だということ。「対等」の反対は、特別な関係ということになるでしょうか。最近、奇跡のコースの16章を読んでいて、「特別でありたい」自分もいるなあ、ということに気づきました。特別扱

総とりかえ

今日は新月ですね願い事やスタートには最適な日です私はここ一週間眠くて眠くて、暇あれば寝る日々でした。そしてよく夢を見ていました。先日のワークショップは、私にとってはある意味「ワークショック」。終了後は今までの土台をひっくり返された感覚になりました。今まで

↑このページのトップヘ