「怒り」はよく2次的な感情と言われます。怒りは何もないところからいきなり湧いてくるものではなく、最初に感じていた感情(1次的)があってそれを我慢していく中で生まれてきます。たとえば「寂しい」「悲しい」「つらい」などです。そしてその1次的な感情が生まれる前