walk in balance

日々の気づきや 読書の備忘録ブログです。 奇跡のコース(奇跡講座)をただいま読書中。

質問コーナー『コオさんに聞いてみた!』続きです本日はよくいただく質問を取り上げます。サイトでは「奇蹟のコース」を次のように紹介しています。「1965年夏、当時コロンビア・プレステビリアン病院の心理職にあったヘレン・シャックマン氏に内なる声として語られた内

やすらぎの部屋のコオさんに「奇跡のコース」に関する質問をさせていただいたので、今回から数回に渡ってご紹介していきます。その名も『コオさんに聞いてみた!』コーナーまずは素朴なギモンなのですが・・コオさんは「奇跡」でなく「奇蹟」のコースといっているのは何か理

素敵なお知らせです2012年10月8日(月・祝)、”奇蹟のコース”の実践型ワークショップが青森市にて開催されますヒーリングスクール湘南・やすらぎの部屋の川上貢一(コオ)さんをお迎えして『奇蹟のコースで幸せな人生の扉を開く  ~2013年・聖霊と生きる3つ

キセキの大根

今朝、畑から収穫した大根。おおおっ、Σ(・ω・ノ)ノ! 手足みたい!ということで・・目と口付けてみた。 「ほほほ、散歩中ザマス」

「怒り」はよく2次的な感情と言われます。怒りは何もないところからいきなり湧いてくるものではなく、最初に感じていた感情(1次的)があってそれを我慢していく中で生まれてきます。たとえば「寂しい」「悲しい」「つらい」などです。そしてその1次的な感情が生まれる前

あの人が嫌い。自分が嫌い。「人間関係」についての悩みって一番多いかもしれません。人間関係というと自分以外の誰かとの関係をまず思い浮かべますが、一番身近な人間関係は『自分』との関係です。その一番身近な自分との関係が実はすべての「人間関係の基盤」になります。

明日はファミリーホーム倶楽部さんにてヒプノセラピーの体験講座を行います。ヒプノセラピーって”催眠”療法のことなので、初めての方にとっては怪しげな印象もあるかもしれません。「あやつられるのかな・・」とかですので、催眠療法ってこんな療法だよ~、催眠状態ってこ

一般的な常識、他人のものさし、世間体、道徳や秩序などが知らないうちに自分のこころの核となって「自分はどうしたいのかわからない」と感じていたときがありました。自分がないので、周りに流されます。「こうした方がいいよ」と誰かが言えば、「そうなのかな~」と思って

「何で私ってこうなんだろう?」って悩む時、(それが自分にとって気に入らないと感じるものだったら)自分に腹が立ったり、自分を責めたりするかもしれません。私たちの意識は大きく2つに分けると顕在意識と潜在意識に分けられます。割合としては顕在意識が約1割、潜在意

催眠療法はリラックスした状態(催眠状態)になることで、潜在意識に働きかけていく療法です。催眠状態に誘導する方法にはさまざまなやり方がありますが、私は主にイメージを使った方法や身体の感覚に意識を向ける方法を使います。「言葉」を通してイメージや身体の感覚を喚

コジコジはコジコジ

メルヘンの国。 その国の学校では、人間を楽しませる「立派なメルヘン者」になるために みんな勉強しています。ミッキーマウスやスヌーピーやドラえもんなど優秀な先輩方に続けと頑張っています。これは「コジコジ」というちびまる子ちゃんの作者のさくらももこさんのマンガ

↑このページのトップヘ